DiMarzio《ディマジオ》DP190 (スタンダードスペース仕様) Neck Classic Air-ピックアップ

DiMarzio《ディマジオ》DP190 (スタンダードスペース仕様) Neck Classic Air-ピックアップ

DiMarzio《ディマジオ》DP190 (スタンダードスペース仕様) Neck Classic Air-ピックアップ



New!!
 DiMarzio
 
Pick Up

※こちらの商品はご注文を頂いてから納品までに、約2~3ヶ月ほどのお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


<仕様>


■スタンダードスペース仕様
 ポールピースの間隔:9.7mm
■出力(mv):206
■トレブル:5.5
■ミドル:4.5
■ベース:5.5
■直流抵抗 (kΩ):8.34k
■マグネット:アルニコ5


<カラーバリエーション>
White   Red
Yellow  Blue
Green   Purple
Pink


<主な特徴>
ディマジオでは、50年代後半のハムバッカー・サウンドを追求するためだけに、アルニコ2マグネットやエイジングされたアルニコ5マグネットを使用するという単なる模倣には留まりません。エアバッカー・テクノロジーは、数々の技術的な難しい問題を解決しながらヴィンテージ・ハムバッカーの持つ、最高のサウンド・クオリティを作りだすために開発されました。ヴィンテージ・ハムバッカー特有の甘いトーンを持っていますが、エアバッカー・テクノロジーによって、磁力の強いアルニコ5マグネットの長所を活かしつつ、弦振動への影響を軽減し、サスティーンやセンシティビティの向上を図ることに成功しました。その結果、サスティーンを保ちながら弦振動を的確にとらえるという3次元的なサウンドが得られます。この表現力豊かなサウンドは、プレーヤーに無限の可能性を与えます。


<推奨使用例>
Air Classicのネック用およびシングルコイルと組み合わせて、リア用のピックアップとして使用する他に、パワーのあるハムバッキングと組み合わせてフロント・ピックアップとして使用することもお勧めします。ソリッド・ボディのギターからセミアコ、フルアコなどでもご使用いただけます。


<テクニカルノーツ>
弱めのマグネットを使用することで、ロングトーン時の弦振動を妨げるのを抑えることが可能ですが、通常のアルニコ2マグネットや磁気を弱めたアルニコ5マグネットでは、こもったサウンドになってしまいます。これに対し、エアバッカー・マグネットは、高域の伸びを保ちながらサスティーンを得ることが可能です。これにより、様々な帯域においてフィードバックを容易に得られ、クリアなコードサウンドを得ることができます。

日程 8月4日(木)・12日(金)・23日(火)
時間 11:00~ /    14:00~(40分程度)
場所 太田記念美術館 視聴覚室(B1)
参加方法 申込不要 参加無料(要入場券)

DiMarzio《ディマジオ》DP190 (スタンダードスペース仕様) Neck Classic Air-ピックアップ

特別展

DiMarzio《ディマジオ》DP190 (スタンダードスペース仕様) Neck Classic Air-ピックアップ

9月5・12・20・26・28~30日/10月3・11・17・24日は休館となります。

  • 江戸文化歴史検定